スクール資料
ダウンロード
林裕美 本表紙1

2022年03月 発売



『幸せになる覚悟1 リウマチ診断おまけに鬱』

林 裕美 著

『幸せになる覚悟1 リウマチ診断おまけに鬱 ~身体の痛みと心の辛さから解放されるための選択~』

本のタイトルを見て、「えっ?」「何?」「幸せって覚悟するものですか?」そう思われた方もいることと思います。

2013年10月末、突然右手首の痛みから始まり痛いところが転々。日によって違うところが痛いし、痛くない日もありました。整形外科や整骨院・整体など思い当たるところには遠くても行ってみました。シルクとコットンの靴下を 4 足も履く冷えとりと称する方法やサプリメントを用いた食事による体質改善など、いいと思ったことはなんでもやってみました。

それなのに原因がわからないうちにどんどん痛みは増すばかりです。肩が全く動かず、寝返りも打てない、うつ伏せにもなれない状態となり、痛みとの戦いの日々が始まったのです。

着替えや料理などの日常生活にも支障が出る程の痛みや辛さから解放されるために、覚悟をもって選択した方法をお話したいと思います。

「人はどんなに時間やお金があっても、健康じゃないと何もできない」と痛感した著者である私がリウマチと診断されてからの 6年間に出会った事・物・人・体験から気付いた 「痛みや辛さから解放される方法」を、同じような事でお困りの方に役立てていただけたらいいなという思いと、より早い段階で知っていたらここまで辛くならなかったはず…という観点から、著者なりの考えを書籍という形にしました。

(Amazonの書籍ページから一部抜粋しています)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

今回出版した「幸せになる覚悟1」は著者である私がリウマチと診断されてからの6年間に出会った事・物・人・体験から気付いた「痛みや辛さから解放される方法」を、同じような事でお困りの方に役立てていただけたらいいなという思いと、もっと早く知っていたらここまで辛くならなかったはず…という観点からの私なりの考えを綴りました。

「痛みや辛さには必ず原因があり、その原因に気付くことで解決方法が明確になること」「健康とは心と身体の痛みや辛さから解放されること」「心と身体は繋がっているという心身一体の考え方」をお伝えしたいです。

「あたりまえだと思っていた方法(症状が出てから病院受診し、病名が告げられ、薬を処方してもらい、服薬という対症療法=西洋医学)では、病気回復が出来なかったことと、私に適した治療法にたどり着くまでにたくさんの時間がかかり症状が悪くなってしまったことからうつ病(今は100%回復)も患い、身体的な回復に時間がかかってしまっているという事実から、身体的な健康はもちろんですが、心の健康=自分自身でする日々のメンタルケアもとても大事であること」もお伝えしたいのです。

痛みに対して痛み止めの薬や湿布といった対症療法ではなく、痛みの原因を取り除いて根本から治りたいと望む私の療養体験を電子書籍という形にして、読んでくださるあなたが自分自身の心と身体の健康について考えあなたなりの方法を探すきっかけとなり、あなたらしい人生を送れるようになることを願って書きました。

この書籍があなたの手に届き、あなたとあなたの大切な方々の役に立つことも願っています。



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

自分の療養体験を書籍として出版するなんてこと、1年前には全く考えもしないことでした。コロナ渦という状況の中で出来ることを探し求めた結果、ボイスマルシェ・VM出版スクールと出会いカリキュラム通りに進んでいくことで、 出版することができてしまいました。

伝えたい思いはリアルに出会った人に……と考えていた私にとっては、とても大きな変化であり、より多くの方に想いを伝えられる嬉しさとワクワクでいっぱいです 。

また、VM出版スクール生同士が語り合えるワークショップ (自由参加)が週に2回あります。30分という短い時間ですが、自分の話をすること・スクール生の話を聞くことで、自分の思いが整理できたりスクール生から自分の意外な強みを教えていただけるとても有意義な時間を過ごすことができます。

【本を出したことでの変化】
一言では言い表せない自分の溢れるほどの思いを言葉にする=言語化することで一冊の書籍ができあがり、自信につながりました。また、今回書籍を執筆するにあたって過去の記憶を辿る中で、古い手帳から占いの結果を転記した言葉を見つけました。

「私の天命は人を幸せにすること」
自分自身が幸福を感じることがなければ天命は成し遂げることが難しい
心から幸福に満ち溢れることが周りの人々も幸福へと導いていくことができる

と書かれていました。

普段はあまり占いに頼ることはしない自分が書いたことをすっかり忘れていたので見つけたときはびっくりしましたが、これから先の人生の指針となる言葉に再び出会えたことも大きな喜びです。



著者プロフィール

林 裕美

林 裕美(はやし ひろみ)
・上級心理カウンセラー
・健康管理士一般指導員
・全国健康生活普及会会員
・日本カイロプラクティック連合会会員
・女性専用&匿名の電話カウンセリングボイスマルシェ相談員

19歳で甲状腺機能亢進症を発症、その後・結婚・出産・子育て・腰痛・家族介護を経て、介護保険関連の事業所で15年勤務(その間に子宮筋腫・肩関節痛・リウマチ発症)し療養の為退職。療養中鬱病に…

自身が経験した痛みや辛さから学んできた、心と身体どちらも健康で過ごしていくための健康生活普及活動を、(今後もセミナーや勉強会に参加しながら)人の役に立つ生涯の仕事とする事を目指しています。

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!