オンライン
説明会に参加
資料請求 入学申込

Amazon Kindle出版ビジネス活用講座&スクール案内(オンライン開催)―VM出版スクール

あなたも、本を出しませんか?
私たちVM出版スクールでは、 2024年7月~9月入学の受講生を募集中です! 
Amazon Kindle電子書籍や出版に関心がある方、ご自身のビジネスを広げる方法を探している方は、ぜひ当イベント『Amazon Kindle電子書籍のビジネス活用講座&VMスクール案内』にご参加ください。
オンライン開催、参加無料です。
>> 当イベントの参加申込フォームはこちら

<VM出版スクールとは>

『VM出版スクール』は、自分の名前で仕事をしたい人のための出版スクール&コミュニティ。2024年3月時点で受講生300名以上、受講生の出版数は220タイトルを突破しました。
まったくのゼロから、わずか6か月間で出版を実現するカリキュラム。受講生の本が、キャリアやビジネス、心理学などのカテゴリーでAmazonランキング一位を獲得するなど、続々と嬉しい結果が出ています。受講生は、事業主や個人事業主やフリーランスなど、職種は弁護士や士業や研究者、コンサルタントやコーチ、カウンセラーなど、ご自身なりの知見や社会に伝えたいことをお持ちの方が多いです。「何を書いたらいいか分からない」「自分に本になるようなコンテンツがあるだろうか」現時点でそのように感じても大丈夫。コーチや仲間とカリキュラムを進めていくことで、ビジネスにつながる“自分の宝”が見つかるようにできています。6か月後には「まさか、本当に自分も本を出せたなんて!」という自信がひとつ増えているはずです。
だから、あなたもAmazon Kindle電子書籍の出版を通してビジネスを広げませんか?
受講生の出版事例はこちら
>> 当イベントの参加申込フォームはこちら

そのほかの受講生の出版事例はこちら

<このような方におすすめです>

・起業家や事業主、個人事業主やフリーランスなど「自分の名前で」仕事をしたい/している
・これから何かビジネスを始めたい
・ビジネスをもっと広げたい
・Amazon Kindle電子書籍での副業/副収入を考えている
・Amazon Kindle電子書籍に興味がある
・Amazon Kindle電子書籍の出版をしたい
・自分の本を出したい
・書いて世の中に伝えたいことがある

<開催日程>

2024年
5月18日(土)11:00~12:30 受付終了
5月21日(火)18:00~19:30 受付終了
◇6月5日(水)9:00~10:30
◇6月7日(金)13:00~14:30
◇6月11日(火)20:30~22:00
※各回定員は6名まで
※終了時刻は前後する場合があります
※開催日の前日23:59までお申込みいただけます
>> 当イベントの参加申込フォームはこちら

※上記以降の開催予定は未定です。LINEに登録して次の開催をお待ちください。
説明会の日程更新のお知らせをLINEで受け取る(LINE友達登録)

友だち追加

<プログラム>

◆第一部:Amazon Kindle電子書籍のビジネス活用講座

なぜ、電子書籍の出版でビジネスが広がるのか?
フリーランスや個人事業主、そして副業。士業やコンサルタントの方向けに、ビジネス拡大のステップを事例を踏まえてお伝えします。

<講座でお話すること(予定)>
・「電子書籍」の市場成長と種類、Amazon Kindleがおすすめの理由
・紙の本も出せる「ペーパーバック」、印税/費用/制作費のこと
・自分の知見や経験をもとにとは言うけれど、ビジネスにつながる電子書籍は何を書けばいいのか?
・コンサルタント/士業/コーチ/カウンセラーなどの相談業で、安定的にビジネスをつくるにはどうしたらいいのか?
・Amazon Kindle電子書籍出版がビジネス成長に役立つ4つのシーン
・「本を書いたら起業できた」起業が先?本が先?受講生の事例から
・企画構想からAmazon Kindleで発売されるまでのステップ
・Amazon Kindle電子書籍発売に向けて、何から始めればいい?
・受注につながる顧客接点をどうつくればいいのか?

第一部では、出版スクールで受講生の200タイトル以上の出版を実現させ、カウンセリング・プラットフォーム『ボイスマルシェ』で1000名以上のコンサルタント/コーチ/カウンセラーのビジネス支援をしてきた古川亮が、起業家や事業主、個人事業主や専門家のビジネス拡大ステップをお伝えします。これから事業を始める方も、失敗したくない方も、長期でビジネスを続けたい方は必見です。

◆第二部:VM出版スクール案内

なぜ、8割以上の受講生がゼロから6か月で出版できるのか?
なぜ、受講生の本がAmazonランキング上位に入るのか?

VM出版スクールについて事例やカリキュラムをもとに解説します。
・自分の「事業」として本を出すということ
・VM出版スクールの特長、カリキュラム
・売れる/発見される/ビジネスにつながる本の企画のつくりかた
・担任コーチ制度、ワークショップ、レビュー会とは
・受講料と入学時期について

◇解説 古川亮 ボイスマルシェ創業者&VM出版スクール代表

古川 亮(ふるかわ りょう)
株式会社バーニャカウダ 代表取締役
オンライン相談『ボイスマルシェ』創業者/『VM出版スクール』代表

一橋大学 商学部経営学科卒業。 2002年4月、株式会社リクルートに入社。住宅情報(現SUUMO)事業部、マーケティング局、HR事業部(人材採用支援部門)に配属され、法人営業や戦略コンサルタント、事業企画等に従事。2012年3月、オンライン相談『ボイスマルシェ』を創業。日本最大級のオンライン相談プラットフォームに成長させる。2020年夏から『VM出版スクール』を開始し、2023年12月時点で受講生数280名以上、受講生の書籍は200タイトルを突破。
・2014年にSMBCベンチャーキャピタル、2016年にSMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル三生キャピタルによる第三者割当増資を受け、事業成長中。
・一橋大学ビジネスプランコンテスト審査員(2017年/2018年)
・東京成徳大学 経営学部 講師「ベンチャービジネス論」(2020年)

<開催概要>

・参加費:無料
・定員:各回6名様まで
・オンライン(zoomを使用します)
申込受付メール内にzoomアクセス情報を記載しています。
・参加のご注意:能動的にご参加いただくため、カメラオンおよび音声でのコミュニケーションがとれる日程を選んでご参加ください。本件を守っていただけない場合は、参加者全員の心理的安全性を守るため、ご退出いただく場合がありますのでご了承ください。
・法人・個人を問わず、出版スクールを主宰されている方、出版コンサルタントなど、同業者の方の参加はご遠慮ください。
・主催:株式会社バーニャカウダ VM出版スクール事業部

— ↓ 参加申込はこちら ↓—