オンライン
説明会に参加
資料請求 入学申込 LINE
\2024年入学を受付中/
オンライン説明会の
日程を見る
発達障害かもしれない生徒への接し方~小中学生編~

2023年06月 発売



『発達障害かもしれない生徒への接し方~小中学生編~』―出版事例

中村 喜代美 著

『発達障害かもしれない生徒への接し方: 子どもを受け止めるためのコーチング~小中学生編~』

【ご自分の教室を持っている先生へ】
塾や、習い事の教室において、受け持つクラスに「発達障害あるいはグレーゾーンかもしれない」と思われる生徒が入ってくることがあります。そんな生徒とどう向き合い、指導していくのかで悩んでいませんか?
この本は、発達障害やグレーゾーンについて、わかりやすく解説し、具体的な受け止め方、接し方について、コーチングをベースに説明していきます。この方法を使えば、発達障害やグレーソーンと思われる生徒はもちろん、特に問題のない生徒や生徒の保護者に対しても、スムーズなコミュニケーションが可能となり、生徒それぞれが持つ能力や可能性を引き出し、伸ばしていく指導ができるようになります。(Amazon著書ページから抜粋)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

塾や習い事の先生で、自分の教室に「発達障害かもしれない生徒」がいてその対応に悩んでいらっしゃる方向けに書きました。当事者の親であり、発達障害のある生徒に教えている先生でもある視点から、生徒への接し方に有効なコーチングと、実際の困った行動に対する接し方事例について書いています。
少しでも日々の教室運営が楽になり、楽しく過ごせる子どもたちの居場所が増えることを願っています。



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

本を書くために大事なことが何か。がよくわかりました。また、自分の「書きたい」だけではなく、「読んでもらえる本」を書いていく視点が得られました。
同じスクールで学ぶスクール生のつながりができたこともうれしいポイントです。定期的に開催されるワークショップを通じて自分の本の内容をブラッシュアップできますし、コーチとの1on1があったのでぶれずに出版まで進めることができました。

【本を出したことで起きたビジネス変化】

講師としての講演依頼につながっています。また本を購入した方が積極的に周囲に本や私のビジネスについて広げてくださっています。



著者プロフィール

中村 喜代美

中村 喜代美(なかむら きよみ)
・元毒親→発達障害の子どもを育てるお母さんのサポーター
・一般社団法人マザーズマインドコーチング協会代表理事
・オフィス ハウツリー代表
・プロコーチ
・心理カウンセラー
・子育てコミュニケーション心理士®(気質診断アドバイザー)
・公務員
・発達障害(ADHD)と診断された我が子への接し方を模索中にコーチングに出会いプロコーチとなる
・これまでに1500名を超えるお母さんへのセッション実績あり
・オリジナルの子育てコーチング講座の開催で100名を超えるお母さんを直接サポート
・PTAや保育園、幼稚園、小学校など保護者向け、職員向けの講演依頼も多数あり
・ブログでも発達障害児の子育てや、子育てコーチングにつての記事を10年以上発信し続けている
(Amazon著者プロフィールから抜粋)

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!