スクール資料
ダウンロード

桜川 りえさん

国家資格キャリアコンサルタント/HSPカウンセラー

桜川りえ(さくらがわ りえ)

国家資格キャリアコンサルタント/HSPカウンセラー

ライフワークは、張りすぎている人たちがほっと一息できる『サードプレイス』(第三の居場所)をカタチにすること。ライフイベントに翻弄されやすい女性ならではの課題(転職、復職、ワークライフバランス、パートナーシップ)に向き合うキャリアの専門家として、『ボイスマルシェ』にて活動中。
ボイスマルシェ/桜川りえさんページURL:
https://www.voicemarche.jp/advisers/1098

<経歴>
茨城県出身。短大卒業後、Uターン就職するも3年で再び上京。その後、転職を繰り返し、経験した職場は10社以上。正規・非正規雇用、業務委託などあらゆる働き方を経て、2021年5月個人事業主となる。転職回数の多さに悩み、強烈なコンプレックスを抱きながら過ごす。子育てが一段落し、離婚を転機に自立へ向けて一念発起。2019年、40代で「国家資格キャリアコンサルタント」取得。コンプレックスだった転職回数の多さを「強み」に変えてキャリア支援の道へ。未経験から東京都内の私立大学にて、500件以上の就活相談に携わる。2020年、HSP概念と出会い、「生きづらさ」の謎解きが一気に加速。HSP講座を複数受講し、持ち前の洞察力、共感力を生かしたカウンセリングに定評あり。現在、「ひといちばい頑張り屋さんの繊細な女性を応援したい!」強い想いのもと活動中。
HSS型HSP(刺激追及型の繊細さん)気質のシングルマザー。

VM出版スクール 受講生インタビューvol.4


Q1.『VM出版スクール』で得たこと、おすすめポイントは?


◆たった5ヶ月で?!作家デビューできました

まっさらの状態から正味5ヶ月で1冊目の本を出版することができ、今回の2作目は、ほとんど自力で準備することができました。はじめは半信半疑でしたが…(笑)本当にカリキュラムをこなすうちに、自然と書けるようになるので、ご興味のある方におススメしたいですね。

◆孤独な執筆活動を支えてくれる仲間たち

意外だったのは、タイトル決めや表紙デザインなど、執筆以外にもやることの多いAmazon Kindleでの出版。「書くだけでも必死なのに!」と思いながらも、経験豊富な先輩方や同じ目標をもつ仲間からの、厳しくも温かいアドバイスのおかげで「納得感」のある本を世に出すことができました。ひとりよがりにならない「編集者」目線で、客観的に自分の作品をみる力が培われたことは、VM出版スクールの最大の強みであると感じています。

◆本を書くことは「自分を癒すこと」

はじめは、自分の経験をさらけ出すことに抵抗感が強く、カッコつけようとした自分がいました。執筆を通して、「どれだけ鎧を脱ぎ捨てられるのか」によって、「読者に刺さる」のか否かが決まるといっても過言ではないことを学びました。本を出版できた!という成功体験は、私の人生において大きな自信となっております。頑張ったよね、ワタシ。自分で自分を褒めてあげたいと思っています!

 

Q2.本を出したことで、ビジネスにどんな好影響がありましたか?


◆読書会「課題図書」に!著者として登壇

SNSで影響力のある知人からのお声がけがあり、読書会の課題図書に取り上げていただき、著者として登壇させていただきました。直接、読者様からご意見を伺う貴重な機会をいただくとともに、新たな読者層が増えたことでブランディングできていると感じています。

◆社会的信頼度が向上した

「2冊の本を出したひと」となると、周囲の見方が変わってきたと実感しています。実際、セミナー依頼が増え、セッション単価が上がりました。ブログは誰でもできますが、出版となると少々ハードルが上がるのは事実です。Amazonレビューも世界中に開示されることから、しっかりと自分の考えを世の中に発信できることは非常に大きいことだと思います。

 

桜川りえさんの著書はこちら!
10回の転職は天職に出会う旅だった 音声配信で自分の居場所をつくる方法

10回の転職は天職に出会う旅だった: HSS型HSPな私のリアル・ストーリー』(2021年11月発売)
音声配信で自分の居場所をつくる方法vol.1 ~HSS型HSPな私たちのstand.fmはじめの一歩編』(2022年4月発売)

桜川りえさんから読者へのメッセージあり。VM出版スクールの出版事例ページはこちら!
『音声配信で自分の居場所をつくる方法vol.1』―出版事例