スクール資料
ダウンロード

2022年07月 発売



『どんどんハッピーになれる!ニューノーマル時代の夫婦のためのライフプラン』―出版事例

大野 あきえ 著

『どんどんハッピーになれる!ニューノーマル時代の夫婦のためのライフプラン お金とコミュニケーション~Vo.1~』

本書は、ニューノーマル時代を生きる夫婦が、お金の知識と夫婦のコミュニケーション方法を身につけて、一緒に人生をコントロールしている実感をもって歩んでいただくための「入門書」です。男女のコミュニケーションが不足しているいま、専門的な知識だけを身につけても、「伝え方が分からない」、「パートナーの気持ちや考えていることが分からない」と言うお悩みをよく耳にします。ニューノーマルな時代だからこそ、男女がもっとお互いのことを理解し協力し合えれば、『女性らしさと有能さ』、『男性らしさと細やかさ』を自由に表現し、受け容れ合うことができるはず。さらに自分やパートナーと向き合うことで発見する『自分らしさ』と『夫婦の豊かな人生』を、バランスよく手に入れられることでしょう。
2人のハッピーな未来のために。さぁ新しい扉をひらきましょう!
(Amazon著書ページより抜粋)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

このたびは、私の本を手にとってくださりありがとうございました!

目まぐるしく変化する時代のなかで、夫婦の関係も、以前のような「夫は働き、妻は家事・育児をする。」という構図はなくなりつつあります。現代社会の環境はずいぶんと変化しているのに、夫婦の役割には大きな変化はなく、妻であるあなたは、「家事」も「育児」も「キャリア」も頑張りすぎて、ヘトヘトに疲れてしまっています。そのうえ、労ってくれない夫とのコミュニケーションも複雑になってしまい、夫とどう接してよいのかわからなくなってしまった。頑張る自制ならそんな経験って一度はあるものですよね。

夫婦関係の溝が深くなるのは、こんな出来事の繰り返しが原因の一つなのだと思います
・「頼れるほどの余裕が自分になくて、夫に頼れなくなってしまった」
・「女性として見られなくなった」
・「自分は本当は強くないのに、強がってしまい後戻りできなくなってしまった」

こんな感情になってしまう女性ほど、本当は「心優しく、周囲に心配りができ、芯が強く誠実なひと。」筆者はそう考えています。

私は、葛藤や不安を抱えながらも、毎日頑張る女性のみなさんを、元気にしたい!応援したい!そして、もっともっと幸せになっていただきたい!そんな想いで本書を書きました。

本書の大きな特徴は、夫婦のコミュニケーションやパートナーシップの方法と、夫婦が人生で経験するであろう場面場面で必要になる知識の両方が書かれていることです。

この第1作目のテーマは、『夫婦のお金とコミュニケーション』です。人生において、お金の知識はとても大切なので、このテーマを選びました。お金の知識と、知識を夫へ伝えるコミュニケーションの方法を身につけて、しなやかにあなたらしく、もっともっとハッピーになってくださいね!

これからも、あなたが素敵な人生を送るための秘訣をお伝えしていきます!



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

本書は、(なんとか)半年で出版できました!

私は、2022年2月から参加させていただきましたが、3月に濃厚接触1回、4月と7月にコロナ陽性者となり、未就学の子どもと2人きりの期間が続いたことで、なかなか集中して執筆することが難しいこともありました。しかし、この「時間のない状況」が、私にとっては「短時間でアイデアをしぼり出すこと」や「短時間で整理する」トレーニングになり、とてもよかったと思っています。

出版日を自分で決めることで、期限までに工夫する方法も身につきました。私は「7月15日に、どんなことがあっても必ず出版する!」と決めていたので、その決断もよかったと思います。

出版するまでに、書く内容が少なくても大丈夫だと思います。無理に書く内容を増やすより、自分の得意な一つのテーマを掘り下げて書けばよいのかなと思いました。後で書きたいことが浮かんだら、2冊目に書こう!でもよいのかなと、出版後の落ち着いたときに感じました。

担当コーチに1on1でサポートしていただくことで、定期的に整理しながら書きたい本のテーマを言語化できたことで、最終的には書きたいことが明確になっていきました。また、プロの編集者の方やAI添削をしていただいたことで、自分の文章のクセや、読者にわかりやすい表現方法を勉強することもできました。
週に2回のワークショップと月1回のレビュー会をとおして、仲間に自著を評価してもらえます。私は、ワークショップに2回参加させていただきましたが、参加者の仲間とお互いの本の企画について、意見を話し合ったり励まし合ったりして、出版へのモチベーションを高めていくことができました。客観的に評価することで、編集者としての力も身につけることができ、独りよがりでない著書を出版するできます。

VM出版は、「できる限り自分で調べたり、できることは自分でやる。」というスタンスなので、「本を書く」ということについての自立は早いと思います。私は、まだまだターゲット読者とマーケティングの課題があるので、また改めてVM出版に参加し勉強したいと思います。自分のタイミングで、いつでもVM出版に戻ることができるのも、とてもよいシステムだと思います。

自分の経験は、嬉しいことも、辛いことも、悩んだことも、そこから得たヒントや答えを見つけ出したのは自分なので、「一番の専門家」は自分自身だといえます。その経験を、VM出版をとおして文章化していくことで、自分自身にも必ず変化が起こります!


【本を出したことで起きた変化】

出版したことで受けた一番の影響は、「自分のビジネス(やりたいこと・伝えたいこと)が言語化でき、再認識できたことです。」

現時点で「収益があがった。ランキングが高かった」ということはありませんが、自分は文章を書くことが好きで、VM出版スクールで学んだことを実践していけば、立派なビジネスツールになると考えています。

また、本を書くことで、そこからアイデアがひろがっていく感覚をおぼえました。一つのテーマについて、多角的に捉えることで、アプローチ方法は複数あると気づくことができました。継続して本を出版することで見えてくることや変化があると思うので、今後も、コツコツと本を出版していこうと考えています。



著者プロフィール

大野 あきえ

大野あきえ
1981年(昭和56年)愛知県名古屋市生まれ。
・リモートカウンセリングオフィス『EARTH STAGE』代表
・公的機関の「離婚相談」と「ひとり親家庭相談」の専門相談員
・女性専用カウンセリング『ボイスマルシェ』の専門カウンセラー
専用URL: https://www.voicemarche.jp/advisers/1155

【所持資格】
・ファイナンシャルプランナー(AFP認定士)
・公認心理師
・社会福祉士

■「恋愛」「婚活」「結婚生活」「離婚」の男女関係はすべてつながりがあると考え、男女のパートナーシップに関する研究・分析をライフワークとしている。

■「婚活」「夫婦関係」「離婚前」「離婚後」に関するさまざまな相談に対応し、ファイナンスと社会保障制度の知識を活用しながら、トータル的に問題解決することを得意とする。結婚・離婚の専門家であり「現代夫婦のトラブル対処法」に熟知している。※相談件数のべ1,500件以上。

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!