スクール資料
ダウンロード

2022年06月 発売



『笑顔は武器 ~女性上司との人間関係で悩んだらすぐ読む本』―出版事例

柏 幸子 著

本書は、女性上司との人間関係で悩んだらすぐ読む本です。子どもの教育費や、経済的な理由で仕事を辞める訳にはいかない。苦手な女性上司との人間関係がうまくいかず、悩んでいる人がどうやって対処したらいいのか、わかる本になっています。職場の退職理由のほとんどが、人間関係だと言われています。私もそうでした。女性上司との人間関係がうまくいかず、何度も転職を繰り返しました。数多くの失敗を繰り返すなかで、私は、自分自身を見つめ直すよう心がけました。向き合っていけば、受け止め方が変わり、笑顔で接していけば、人間関係がうまくいくことに気付いたのです。人と関わることが苦手だった私が、どのように変わっていったのか、この本でお伝えできればと思っています。

(Amazonの書籍ページから一部抜粋しています)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

この本は、職場の女性上司との人間関係で悩んでいる人のために書いた本です。

私自身が、女性上司との人間関係で悩んで、何度も転職を繰り返しました。転職を繰り返す中で、自分の捉え方を変えることによって、人間関係が上手くいくことに、気がつくことができました。朝のワーク、夜のワークを毎日繰り返すことによって、自分自身を見つめ直すことができ、笑顔で過ごしていけるようになります。人間関係で悩んでいる人は、もちろんですが、人間関係で悩んでいない人にもおすすめの本です。



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

「一人じゃない」ということです。どんなことでも、相談することができます。1on1では、じっくりと話を聞いていただき、思いを引き出してもらいました。その言葉を参考にして、目次立てをしました。ワークショップで話をすることで、自分が書きたいことに、気づいたり、他の人の話から、ヒントをもらうこともあります。書くことがないと思っていても、見つけることができます。もうダメだと思ったことも何度かありましたが、スクールの仲間に支えてもらって、なんとか乗り越えることができました。仲間の存在は、とても有り難かったです。

=【本を出したことで、ビジネスにどんな好影響がありましたか?】=

初めは、本当に6か月で本が書けるのか、半信半疑でした。でも、一つずつ動講義画に沿って学習を進めていくことによって、本が完成していことに感動しました。本を書くことで、思ったことを言語化することが、少しですができるようになったと思います。自分自身の経験を書いたのですが、本を書いて、自分の人生の振り返りができたように思います。本を書くなんて、人生であるかないかわからないことだと思います。とても貴重な経験をさせていただきました。



著者プロフィール

柏 幸子

柏 幸子(かしわさちこ)
心理カウンセラー
女性専用オンライン電話相談『ボイスマルシェ』専門カウンセラー
https://www.voicemarche.jp/advisers/1116

<経歴>
愛知県出身
高校卒業後、母親の再婚をきっかけに一人暮らしをしながら化粧品会社の美容部員として働く。人間関係がうまくいかず3か月で退職。その後、何度も転職を繰り返す。人間関係で、失敗を繰り返すなかで自分の捉え方を変えていくことによって、人間関係がうまくいくことに気がつく。10年続けた職場を結婚退職。子育てが一段落した時、以前から興味があった心理学を学び、2020年上級心理カウンセラーの資格(JADP)を取得。

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!