オンライン
説明会に参加
資料請求 入学申込 LINE
\2024年入学を受付中/
オンライン説明会の
日程を見る
発達障害かもしれない学生への接し方(高校生以上編)

2023年06月 発売



『発達障害かもしれない学生への接し方~高校生以上編~』―出版事例

中村 喜代美 著

『発達障害かもしれない学生への接し方:学生を受け止め、伸ばすためのコーチング~高校以上編~』

【高校や大学、専門学校などで学生に関わる先生、職員の方へ】
高校や専門学校、大学などにおいて、「発達障害、あるいはグレーゾーンではないかと思われる学生」や、「周りとは考え方や行動著しく異なる学生」への接し方がわからず、困ったり、イライラしてストレスを抱えたりしていませんか?
学生をうまく受け止め、その資質をうまく伸ばす。肯定的に受け止め、お互いを尊重できる関係性を構築する。そんな接し方を「コーチング」で手に入れてみませんか?
読んで実践していただくことで、発達障害やグレーゾーンが疑われる学生に対する接し方の悩みが軽減されます。
(Amazon著書ページから抜粋)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

「発達障害かもしれない生徒への接し方」の続編として、高校生以上の学生と接する先生方や職員の方向けに、具体的な困りごととその対応の方法を書きました。発達障害やグレーゾーンの生徒が安心して学び、成長できる場が増えていくことを願っています。



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

カリキュラムがしっかりしているので、本当に6カ月で本が出せること。ワークショップや勉強会なども充実していること。コーチとの1on1があるので確実にカリキュラムをこなしていけること。本を書くという夢のような話をたった6ヶ月で現実にできます。

【本を出したことで起きたビジネス変化】

講師として講演の依頼につながっています。



著者プロフィール

中村 喜代美

中村 喜代美(なかむら きよみ)
・元毒親→発達障害の子どもを育てるお母さんのサポーター
・一般社団法人マザーズマインドコーチング協会代表理事
・オフィス ハウツリー代表
・プロコーチ
・心理カウンセラー
・子育てコミュニケーション心理士®(気質診断アドバイザー)
・公務員
・発達障害(ADHD)と診断された我が子への接し方を模索中にコーチングに出会いプロコーチとなる
・これまでに1500名を超えるお母さんへのセッション実績あり
・オリジナルの子育てコーチング講座の開催で100名を超えるお母さんを直接サポート
・PTAや保育園、幼稚園、小学校など保護者向け、職員向けの講演依頼も多数あり
・ブログでも発達障害児の子育てや、子育てコーチングにつての記事を10年以上発信し続けている
(Amazon著者プロフィールから抜粋)

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!