オンライン
説明会に参加
資料請求 入学申込 LINE
\2024年入学を受付中/
オンライン説明会の
日程を見る
露川千広の就活成功術 表紙

2023年05月 発売



『露川千広の就活成功術』―出版事例

露川 千広 著

『露川千広の就活成功術 親子で目指す幸せな内定 就職支援歴24年の経験からお伝えする就活のコツ』
◆Amazonランキング「学生の就職」部門1位

「オヤカク」という言葉をご存じですか?
「オヤカク」とは、企業が内定を出した学生に、親の承諾を得たか確認することを指します。「親に確認を取る」を略して「オヤカク」です。「親が確認するなんて」と思った方も、「内定先は親も気になるし、当然」と感じた方もいるかと思います。ただ確実に言えるのは、「親御さんの時代には『オヤカク』という言葉はなかった」ということです。それくらい、イマドキの就活では親御さんの存在感が増しているのです。~中略~ この本では「幸せな内定」を獲得するために必要な、「就活の土台となる考え方」と「親御さんだからこそできること」についてお伝えします。
(Amazon著書ページからの抜粋)

この本を書いた思い、読者へのメッセージ

就活中の親と子のストレスを少しでも減らしたい!親も子も「幸せな内定」をつかんで欲しい、という思いでこの本を書きました。

学生の就活支援を24年間行う中で、親御さんについての相談を受けることが多くありました。私自身も子どもがいるため、親御さんの心配は非常によくわかります!しかし、その「心配のあまりの言動」が子どもを苦しめ、かつ就活自体が行き詰ってしまう原因になってしまうことも…。こうした、親子だからこそ起きてしまうすれ違いをなんとか解消したいという思いが、この本を書く原動力になりました。

就活は子どもにとって、成長できる貴重な機会です。その機会を、親御さんが「適切な心配」でサポートし、親も子も「幸せな内定」を得るためのヒントにしていただきたいと思っています。



VM出版スクールで得たこと、おすすめポイント

本の書き方について全く知識がなかった状態でのスタートでした。とにかく書き上げられるのか、不安しかなかったのですが、カリキュラムと1on1のおかげでスムーズに進めることができました。また、ワークショップで同じように出版を目指すみなさんと情報交換ができたのも励みになりました。

【本を出したことでのビジネス変化】

この本は、自分の看板のひとつになったと思っています。
6か月前は、本を出版するという発想すらありませんでした。実際に、本を書き上げたことで、今まで自分の取り組んできた就職支援の仕事の棚卸になったと感じています。なにより本という形となったことに大きな達成感を感じています。まだビジネスに結びついたという大きな実感はありませんが、LINE公式アカウントのお友達登録が増えてきました。



著者プロフィール

露川 千広

露川千広(つゆかわ ちひろ)
就活・進路サポートコーチ
国家資格 キャリアコンサルタント
GCDF-Japanキャリアカウンセラー
オンライン相談『ボイスマルシェ』カウンセラー
https://www.voicemarche.jp/advisers/1202
就職支援24年、相談件数延べ2万件

<専門>
・新卒・若手人材の就職・転職支援
・企業の人材獲得・定着コンサルティング

<経歴>
1996年 国立大学外国語学部卒業
新卒で専門商社に入社。しかし営業に向かない自分に気づき、大学職員に転職。「就職課」に配属先されたことをきっかけにキャリア支援の道に進む。
自身の就職活動が「就活も就職もしたくない」というネガティブなスタートだったことから、就活に前向きになれない学生、自分に自信が持てない学生のサポートに力を入れる。
これまでに複数の学校でキャリア支援の部署を経験。24年間で約2万件の就職相談(求人紹介、履歴書添削、面接指導)に携わる。
特に、女子学生、文系、芸術系の学生の支援を得意とする。学生・企業・保護者の本音を聞き続けた経験を活かし、「不幸な就活」を減らし、「成長を遂げる就活」を広げるために活動中。
日本の就活を、学生、企業の双方にとってハッピーなものにする。就活を通して、学生も企業もWinWinな関係になる社会を目指しています。

あなたも6ヶ月で本を出そう!

新規受講生募集中!