今回は神奈川県川崎にある『丸善 ラゾーナ川崎店』『有隣堂 アトレ川崎店』という川崎の大型書店からのレポートです! 本を書く方・書きたい方、ブログやコンテンツ発信をする皆様へ。売れている本を知ることは、社会の関心やニーズを知ること。本を愛するVM出版スクールの編集者・天田が、皆様の代わりに実際に書店に足を運び、売れている本をレポートします。

<解説>
天田憲明(あまだのりあき)
元マガジンハウス副編集長。VM出版スクール マーケティング&セールスチーム

ファシリテーター天田憲明

講義動画(一般公開は8/31まで)

2022年9月1日以降は、VM出版スクール受講生のみの限定公開となります。視聴はお早めに!

2022年8月『売れ筋本トレンドニュース』の舞台は川崎@神奈川県!

政令指定都市であり、東京のベットタウンでもあり、京浜工業地帯の工業都市でもある川崎市。今回最初にお伝えする『ラゾーナ川崎』は、三井不動産が所有する単体のショッピングセンターとして、2018年には日本で第1位の売上高を誇る人気施設です(※)。川崎駅にはステーションビル『アトレ川崎』もあります。そんな川崎で注目されているのは、どんな本なのでしょうか!


※1. 2019年5月15日『流通ニュース』「三井不動産/「ラゾーナ川崎プラザ」953億円など主要36施設の売上発表」 より
※当記事は、2022年7月7日に開催したVM出版スクールのオンラインイベント『7月の売れ筋本トレンドニース』のまとめとして、紹介本リストは原稿に基づき作成しています。ライブ講義での解説と多少異なる部分があるかもしれませんが、ご容赦いただければと思います。

ラゾーナ川崎(撮影:天田憲明)

丸善 ラゾーナ川崎店(2022年7月27日に訪問)

◇総合
1位『#真相をお話しします』(結城真一郎、新潮社)
2位『絵本コウペンちゃん なつのともだち』(るるてあ、主婦と生活社)
3位『高校受験内申点を90日でアップさせる本』(桂野智也、青春出版社)
4位『天使たちの課外活動9-極光城の魔法使い』(茅田砂胡、中央公論新社)
5位『四つ子ぐらし12 秋の遠足と仲直りの方法』(ひのひまり、佐倉おりこ、KADOKAWA)

◇新書
1位『80歳の壁』(和田秀樹、幻冬舎新書)
2位『22世紀の民主主義』(成田悠輔、SB新書)
3位『ストレス脳』(アンデシュ・ハンセン、新潮新書)
4位『日本ってどんな国?』(本田由紀、ちくまプリマー新書)
5位『漂流 日本左翼史』(池上彰、佐藤優、講談社新書)

◇店頭
『おいしいごはんが食べられますように』(高瀬隼子、講談社)
『夜に星を放つ』(窪美澄、文藝春秋)
『希望の糸』(東野圭吾、講談社文庫)
『プレゼント』(スぺンサー・ジョンソン、扶桑社)
『地球の歩き方 ジョジョの奇妙な冒険』(地球の歩き方編集室、学研プラス)
『おもしろい!進化のふしぎ やっぱりざんねんないきもの事典』(今泉忠明、高橋書店)
『終止符のない人生』(反田恭平、幻冬舎)
『何もない空間が価値を生む』(オードリー・タン、文藝春秋)
『世界大異変』(ジム・ロジャーズ、東洋経済新報社)
『Believe It 輝く準備はできてるか』(ジェイミー・カーン・リマ、東洋経済新報社)
『べつに怒ってない』(武田砂鉄、筑摩書房)
『新版 いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい』(ジュリア・キャメロン、サンマーク出版)
『その本は』(ヨシタケシンスケ×又吉直樹。ポプラ社)
『腹を割ったら血が出るだけさ』(住野よる、双葉社)
『勉強できる子は○○がすごい』(榎本博明、日経BP 日経新聞出版)
『親子の法則』(三凛さとし、KADOKAWA)
『親子のための言いかえ図鑑』(大野萌子、サンマーク出版)
『復活への底力』(出口治明、講談社新書)
『あなたを殺すサイコパス』(松井住仁、幻冬舎)
『マインドコントロール』(紀藤正樹、アスコム)
『お嬢さんと嘘の男たちのデスロード ジェンダー・フェミニズム批評入門』(北村紗衣、文藝春秋)
『対立・葛藤類語事典』上巻(アンジェラ・アッカーマン、フィルムアート社)
『血流ゼロトレ』(堀江昭佳、石村友見、サンマーク出版)
『バズレシピ 史上最強の痩せめし』(リュウジ、扶桑社)
『10年かかって地味ごはん』(和田明日香、主婦の友社)
『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(りなてぃ、宝島社)
『科学 水素エネルギーロケット』(学研の科学編集部、学研プラス)
『百億の昼と千億の夜 完全版』(萩尾望都、光瀬龍、河出書房新社)

有隣堂 アトレ川崎(2022年7月29日訪問)

◇ビジネス書
1位『禁断の中国史』(百田尚樹、飛鳥新社)
2位『静かな人の戦略書』(ジル・チャン、ダイヤモンド社)
3位『バナナの魅力を100文字で伝えてください』(柿内尚文、かんき出版)
4位『限りある時間の使い方』(オリバー・バーグマン、かんき出版)
5位『苦しかった時の話をしようか』(森岡 毅、ダイヤモンド社)

◇文芸書
1位『ちいかわ』4巻(ナカノ、講談社)
2位『天使たちの課外活動9-極光城の魔法使い』(茅田砂胡、中央公論新社)
3位『こいごころ』(畠中 恵、新潮社)
4位『事故物件怪談 恐い間取り 3』(松原タニシ、二見書房)
5位『三体X』(宝樹、早川書房)

◇実用書
1位『地球の歩き方 ジョジョの奇妙な冒険』(地球の歩き方編集室、学研プラス)
2位『痛み・しびれが消える きくち体操』菊池和子、講談社)
3位『人生が変わる紙片づけ!』(石阪京子、ダイヤモンド社)
4位『ひとりほぐし』(崎田ミナ、日経BP)
5位『「天気が悪いと調子が悪い」を自分で治す本』(佐藤 純、アスコム)

番外編! VM出版スクール受講生の新刊紹介 7月

◇『今より私を好きになる未来地図の描き方』山出 華織 著、2022年7月発売
◇『繊細な看護師さんへ贈る すぐに使いたい 仕事の人間関係が楽になるおまじない』松うら えい子 著、2022年7月発売
◇『君をそばに感じるとき』レオリュウナ 著、2022年7月発売
◇『どんどんハッピーになれる!ニューノーマル時代の夫婦のためのライフプラン』大野あきえ 著、2022年7月発売
◇『30年病弱な母に寄り添った私の体験談』桜花 歩 著、2022年7月発売

他にも。
受講生の出版事例はこちら 

VM出版スクール全体では、2022年7月は受講生の本としては10冊が発売されました。皆様、出版おめでとうございます! そしてイベント内でお話してくれた、山出華織さん、松うら えい子さん、ありがとうございます。動画内では(36:32)頃から、山出さん、松浦さんのプチトークがありますのでぜひ視聴してみてくださいね。「本を出すこと」がリアリティをもって身近に感じられるはずです。

次回の「売れ筋本トレンドニュース」詳細・参加申込はこちら

「売れ筋本トレンドニュース」詳細・参加申込(無料)

<解説者>天田憲明(あまだのりあき)について

VM出版スクール マーケティング&セールスチーム
元マガジンハウス副編集長

早稲田大学社会科学部卒
アパレル、出版社を経て、1988年株式会社マガジンハウスに中途入社
書籍編集部(副編集長)、BRUTUS編集部、広告部に在籍
書籍編集部では『幻想神空海』夢枕獏著、『いいひと戦略』岡田斗司夫著、『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』水木しげる作、『自衛隊員が撮った東日本大震災』、『踏むだけダイエット』などを手がける。2021年10月マガジンハウスを定年退職。
趣味:映画、神社仏閣めぐり、食べ歩き、散歩
特技:ロシア軍隊格闘技システマインストラクター
資格:危機管理士2級(社会リスク)

<出版社、書店の関係者の方へ>

もしも、記載事項の間違いや気になる箇所がございましたら、弊社までご連絡いただけますようお願い致します。速やかに対応いたします。
→ お問合せ 株式会社バーニャカウダ VM出版スクール事業部

あなたも、自分の本を出して作家になろう。

VM出版スクールは、ゼロから6か月で本を出せる出版スクールです。独自のメソッド&カリキュラムで、書く力、本を出す力をつけることができます。あなたも仲間になりませんか? VM出版スクールでお待ちしています!